合格する人の特徴5通りとは?

大学受験で成功する人の特徴、共通点


「東大や京大、あるいは旧帝大などの難関大学に合格できる人は、なぜ合格することができたのか?」
「志望校に合格する人の特徴とは何か?」

このように、大学入試で念願の「合格」を手にすることができる人は受験時代に何をしていたのか、という疑問の答えはぜひ知りたいものだ。大学受験で自分の志望校に見事合格する人の特徴・共通点としては、以下のようなことが挙げられる。「合格」を手にするために、あなたにもぜひ実行してもらいたい。

◆合格する人の特徴 ・継続して勉強している
・明確な志望校が存在する
・勉強が好き
・苦手科目を克服している
・強い意志がある

残念ながら、上の「合格する人の特徴」を実行すれば東大や京大、あるいは旧帝大や早稲田・慶応などの難関大学に必ず100%合格して入ることができると保証はできない。合格に結びつく要因は大変複雑に絡み合っているため、単純な要因だけで合格することが必ずしもできるとは限らないのだ。しかし、これらを実行するれば志望校に合格する確率は上がることは確かであり、何もしないで時間を過ごすことに比べたらはるかに合格への大きな進歩となる。

逆に言えば、これかの特徴のうちの1つでも自分に当てはまらないものがあるとすれば、あなたが志望校に合格できる可能性は低くなってしまうだろう。これらの項目のどれか一つでも該当しない状態を作っていれば、それは合格に結びつく可能性に欠けていることを示すのである。もし、上記の特徴のうち、自分には当てはまらないことがあれば、今日からその特徴を満たすように行動することをおすすめする。

大学への進学を志す高校生としては、自分の志望校に入ることは高校生活最後の願いであろう。しかし、大学受験は中学や高校受験よりもはるかに難しいことであり、受験での合否の心配は受験生の誰もが悩むことなのであり、それほど難易度が高い関門なのである。そんな難しい大学受験であるからこそ、志望校に合格できる可能性を少しでも高めることは、受験生にとって大変重要なことである。

結果として、合格できるように努力した人、つまり上記の特徴に当てはまるような人だけが難関の関門を突破できるのである。もしあなたも志望校の大学に合格する意思があるのであれば、まずは上記の「合格する人の特徴」を満たすように行動を起こさなければならない。

再度言うが、『合格する人の特徴』が十分に当てはまるように自分が行動していたとしても、残念な結果になってしまうこともある。しかし、『合格する人の特徴』を満たすか満たさないかは合否に大きく影響する事柄であり、満たさなければあなたの「合格」は手に届かないものになってしまうかもしれない。もしその努力を怠れば、この先の結果が「不合格」になってしまうことは間違えなく自分に近づいてくるだろう。


Share This!



Popular Posts

Followers

About